FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイル美容

スキンケア、ボディケア、ヘアケアに、欠かせないのがオイルღ



けれど、

数多くあるオイルの中からなかなかドンピシャなものに出会うのは難しいもの。

しかも、私、「これはイイ」というものに出会っても、

コスメに対しては浮気性なので続けてリピ買いをあまりしません

気に入ったものは2,3違う製品を使ってまた元に戻る感じなのです。

使ってみたいコスメリストが手帳に書いてあります



使用感が嫌でもう2度と買わない。となったオイルや

途中でそのオイルの香りが急激に嫌いになって我慢できなくなったり

そんなのにも遭遇したりするのですが、

シャンプー前のプレヘアパックに使ったりと、最後まで頑張って消費!

期限切れでもなく、肌に合わない訳ではないときには

そんな方法で消費するのもアリかな、、、と^^;



お気に入りオイルなのですが、

低温で固まらない季節になったらまた使いたいのがココナッツオイル

あのココナッツの香りがたまりません

現在使用中の未精製のアルガンオイル

未精製のアルガンオイルは香りが独特なので、苦手な方も多いと思います。

美容に敏感な女性にとっては言わずと知れたローズヒップオイル

こちらも未精製タイプを選んでいます。

フェイス用オイルには、セロリシードのアロマオイルをプラス。

美白対策です♡

キャロットシードのアロマオイルもシミ・美白によいかと思います^^

顔用にアプリコットカーネルオイルもお気に入りです。

オイル独特のペタペタ感や膜感が一番少なかったかな?と記憶しています。

でも私はそのオイルのペタペタ感も大好きなのです



ボディ用のオイルにはセサミやホホバをよく使います。

プラスするアロマは、ブラックペッパーやジュニパーがお気に入り♬

この2つのアロマは、いい香り~。と言われるものではないかもしれないので、

店頭での香りチェック必須だと思います。

あ、セロリシード、キャロットシードも独特で苦手な方の方が多そうな気が…。



オイルは肌の質感を発光艶肌(分かりにくい?)にしてくれます。

もちろん、オイルや皮脂のテカりとは別物。

目指す肌が柔らかそうなモチ肌ならば、オイルは使ってみる価値アリ。です
スポンサーサイト

プラセンタ

数年前に、シミ(肝斑)の改善効果を狙って定期的にプラセンタ注射をしていたのですが、

そこのクリニックが訳あって急に閉じてしまい、

私のモチベーションも下がり、プラセンタ注射はもうずっと受けていません。

筋肉注射を受けた事のある方は、あのなんとも言えない、

その一部分を思いっきり殴られたような痛み(!!)を分かると思うのですが、

プラセンタ注射は筋肉注射です

胃カメラ飲む前に打たれる注射も筋肉注射です。←痛いと有名な注射!

胃カメラ前の注射を打たれて、その場で「う~~~。」と前のめりになった私です…。

でも、プラセンタの時は、そこまで痛くなかったような、、、?




肝斑に本当に悩んでいて、その当時藁にもすがる思いだったのだけれど、

今、色つきの化粧下地を塗った時点で気にならないくらいになりました。



後々に記事に書くつもりですが、薄くなったと考えられる他の理由としては、

肝斑に効果的というレーザー治療も受けました。
(肝斑に通常のレーザー治療は、絶対ダメ。と私は思っています!)


他にも生活習慣を見直したり、色々と細かくは気を付けているつもりです。


一体何がよかったのか分からないんだけれど、

やっぱり、効果的だったかも。と思えるのはプラセンタと肝斑用のレーザーかな。

私が思うに、この2つが私の肝斑によく合うものだったのだと思います。



あと、肝斑は30代、40代過ぎてから発症しやすいと言われていますが、

私は20代前半で出てきてしまいました


「妊娠・出産経験が無く、その年齢で出来るのは珍しいね。」

と、お医者さんにも言われました



まだまだ体調によっては気になる日があったりするので、

これからのためにもしっかり対策をとっていきたいところです。

検索フォーム

  ღLinksღ

QR code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。