FC2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

映画『17歳』

2013年のフランス映画
(原題:Jeune et Jolie)

家族で見るに向かない映画(笑)





フランソワ・オゾン監督の映画。
フランス映画が好きな方だったら、きっと聞いたことなる監督。
かなーりイケメン監督♡


フランソワ・オゾン1

若かりし頃
フランソワ・オゾン2



------------------------------------------------------
原題を直訳してみると『若さと美しさ』ですからね…

若気の至りでバカをしてしまった…
そんな時に人は
「若い時にはそんなこともあるよ。」
と声を掛けてくれることも多いでしょう

だけど、バカやっちゃった時に
「美しいから仕方ないよ」
とは、誰も言ってくれないと思います(笑)



心にぽっかり穴の開いたような生活、、
ひどく綱渡りな状況のような精神状態、、
そんな女性が、若くてとびきり美しい女性だったら?
狂気じみた方向へ走り出す。。。というような流れ?
分からん

まぁ、、元々大人としての性への好奇心が大きかったのかもしれません。
ヤケクソになってる風には感じなかったけど
根限り冷めた17歳だな…とは感じましたね~。


イザベルの苦悩が自分の武器(容姿)を使って
あさっての方向へ行くのだけれど
イザベルのような極端な行動を取らなくとも
私が思うイザベルの精神状態って結局
だと思うんです

人との関わり方がわからず、心の開き方も分からない
傷つくことが怖いから人を信じられない、、
ううん信じないことにする、バカを見るのは自分だから

って頑なになってしまっている
でも、本当はそんなことは無いことに気付くのは
一人じゃ無理だから、、、
変な方向へ突っ走ってしまう前に
ブレーキになるような存在の人が一人でもいたらな…

この映画を見終わった後、そんな事を
ぼんやり考えてしまいました。。。
スポンサーサイト



検索フォーム

  ღLinksღ

QR code

QR