06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AQUQ アクア ccベースuv

美肌暖房モードって何?暖房による、
肌の水分の持って行かれ具合が激しい今日この頃です。


今日のお化粧品メモ

AQUQ のcc uvベース


成分を見て、お化粧品を選ぶ方の
『あるある』だと、勝手に思っているのですが

日焼け止めジプシー

私ももれなくその一員です。

夏頃から使い始めてそろそろ無くなりそうなので
使用感の覚え書きを。

色味はこんな感じ↓



伸ばすと肌に馴染んで白浮きはあまりしませんでした。
香りは甘め。
柑橘系フルーツとかお花とか草っぽいとかグルマンとか
オーガニック・ナチュラルコスメにありがちな香りではなく
敢えて言うならメロンプラセンタとやらが売りっぽいので、
ネットリした甘いフルーツ系かな?
敢えて言うなら、、、

ひつこいくらい書いてることですが、
私の嗅覚は、今限り当てになりません。




この商品使いこなせれば、とってもいい商品。
だけど、使いこなせなければ、その汚い肌のつき方に
ゲンナリして妥協して使ってると自分の肌が汚い。とまで
思ってしまうかも⁉︎

私がそうだったので。

なので使いこなすポイントをいくつか考えてみました。

まず、一番大きなポイントは季節的なものが
影響するのかもしれません。秋冬には向かないと思いました。

乾きやすい。乾いたあとのこの肌の疲れた感じと言ったら!
おでこ横ジワ?何これ?何、この目の下の一本線。

と、思って別の商品を使ったところ
気にならなかったのでたぶん、アクアのccが
冬の空気と合わなかったのだと思います。

湿度が必要ですね。


そして、もう1つ。朝のスキンケア。

油分少な目のさっぱり乳液とは相性悪悪でした。
ムラになって、そのムラの筋筋状態のまま乾きました。
たぶん、その日はちょっと油っぽかったから
さっぱり目乳液を選んだんと思うのですが、

顔、洗いました。
だって、もうその筋を消すにはそれしか方法がなかったから。

なので、このccベースを使う前は油分多めの乳液かクリームがお勧め。

あと、これはどの化粧品に対して言える事ですが
塗る量の調節ですね!

よく言われることですが、本当に
少量を薄く塗るのが綺麗に見せるコツです。
化粧品の役割はシミを消したりシワを伸ばすとか
そういったことよりいかに本来の肌をより綺麗に見せてくれるかどうか?
が重要ですからね!

最後に、日焼け止めの役割として!
書こうとした着地点がここでした

結論から言うと、比較的焼けずに、
夏の疲れ肌もあまり感じずここまで過ぎました。

皮膜感もあまり感じず、クレンジングの苦労もありません。
この部分だけで日焼け止めとしては良い!

他に気になるものがなかったらまた買うかも?

オマケ
ユルユルテクスチャー過ぎてチューブをちょっとでも強く押すと
ドバーーーーッッッっと出てパジャマ、汚しました。
何度も。
パジャマで化粧します。これ、ダメなんですよね?確か。
服着て、その服の雰囲気に合わせてメイクしなきゃ、、、らしい。



強調文
スポンサーサイト

Secret

検索フォーム

  ღLinksღ

QR code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。