08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好みのタイプの考察

私が一番好きなタイプは

踊る大捜査線の中のユースケさん



kikkake2003_030719.jpg

素敵
カッコイイ
凛々しい


とまあ、人間の好みなんて適当なもんだなと、つくづく思ってしまいます

小学生の時流行ってたプロフィールカード(?)に
生意気にも福山雅治だなんて書いてましたからね…。
写真集も持ってました
確かに今でも、とってもカッコイイと思うのですが
踊る大捜査線のユースケさんの方が圧倒的に好きです。

この話を友だちやら親しい人にすると、
「あー。知性や品性があると、顔は関係ないってやつ?」

とかなんとか、とんでもなく失礼な事言われます
だって、顔そのものが、カッコイイ
私は美女も好きだけど、美男も好きです。

そしてこのユースケさんは紛れもなく美男です!

でも、なかなかこの私の思いに賛同してくれる人はいなくて、
たぶん、推測なのですが、
踊る大捜査線内のユースケさんのキャラがどんぴしゃすぎて
5重くらいフィルターがかかって見えてるのかもしれませんね。

美男以外のなにものでもない、と私は信じてますけど。

きっと、この現象は巷に溢れかえっていて
その人のキャラクターがどこかの誰かの心の琴線に引っかかった時、
何重にもフィルターがかかって、
その人にとって、その相手は美女、美男でしかなくなる。
なんてことは、日常茶飯事ですね。


なんだか、ユースケさんに喧嘩売ってるっぽい内容ですが、
実は普段のユースケさんも、カッコイイって思ってて大好きなんです
スポンサーサイト

Secret

検索フォーム

  ღLinksღ

QR code

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。